アナリスト・ネット・インフィニティは、個人投資家のスキル向上、投資教育、投資情報の提供を通じて資本市場発展への貢献を目指しております。

『セミナー情報』は、個人投資家向けに開催されるIR、株式、投資信託、コモディティ、FXなど、会場あるいはオンラインでリアルタイムに開催される各種講演会・セミナー・イベント情報を提供しております。

会計・監査を巡る最近の動向と対応課題

開 催 日 2018年1月31日
開 催 時 間 15時00分 ~ 16時30分
開 催 地 域 関東甲信越 東京都
会 場 名 東京証券会館9階会議室
会 場 所 在 地 東京都中央区日本橋茅場町1-5-8
参 加 費 無料
備 考 聴講は無料です。
講演概要:
最近の会計・監査を巡る動向を確認した上で、実例を使って実務を理解するとともに、実務を取り巻く変化とその対応課題について考察する。
① 収益認識基準の動向とその内容
② 長文式監査報告書(KAMとは)
③ 有償ストック・オプションの会計基準
④ IFRSの適用状況と具体的影響
⑤ 不適切会計の現状
⑥ 減損会計についての現状分析
⑦ 監査法人のガバナンス・コードを考える
⑧ 税効果会計の留意点

講師: 中島 康晴 氏
公認会計士 新日本有限責任監査法人 シニアパートナー
主 催 者 名 (公財)資本市場研究会
お 申 し 込 み 主催者情報&お申し込み (主催者のページが開きます)